Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの情報をまとめました!

『Uber Eats 』の配達パートナー情報についてまとめました!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーについて♪

最近、全国各地でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達自転車をよくを見かけるようになりました。特にお昼やディナータイムとなると市街地では毎日と言っていいほど、多くの方が利用されていますね。

国内で最大手のフードデリバリーサービス、Uber Eats が最近注目されています。配達パートナー募集も拡大しているので、スキマ時間にお金を稼ぎたい人は必見です!

Uber Eats の配達パートナーの登録は今がチャンス!日本人の募集を強化しているニュースを見ても、これからの新規参入をウェルカムする姿勢が伺えますね♪

他のデリバリーサービスに比べて、都市部だけでなく地方エリアにも強く、これから日本中で大きく展開されるので、採用してもらえる大きなチャンスです!

Uber Eats はみんなによろこばれるお仕事です!Wワーク・副業にもぴったり

配達パートナーの仕組みについて

まず最初に配達パートナーの仕組みについて説明します。

Uber Eats はアルバイトではなく、個人事業主という契約で業務スタートします。そのため、「配達パートナー」と呼ばれています。

そのため、毎月の縛られたシフト提出や、上からの指示で就業時間を拘束されるなどのデメリットもありません。

自分のできる範囲内でお仕事開始できます。とても自由な働き方ですし、個人事業主はいわば自分が主導。だれも憧れるワークスタイルでもあります。

ただし、自由で縛られない分、自分なりにやりがいと責任をしっかりと持って働くことが大切ですね♪

個人事業主として契約するので、いつでもどこでもご自身の都合に合わせて稼働することができます。

例えば1時間だけでも、週末だけでもよいですし、もちろん毎日配達することも可能です。

配達パートナーになる条件は、18 歳以上であることと、自転車または原付バイク、または軽貨物車両を運転できることです。男女ともに働くことができます。

兼業・副業もOK!空いた時間を有効活用!

都市により異なりますが、毎日07:00〜25:00 の間の好きな時間で、Uber Eats の業務アプリを開いたときに稼働することが可能です。
ピークタイムは、午前11 時〜午後1 時のランチタイムと、午後6〜9 時のディナータイムとなっています。

知名度があるため、お食事の時間や、お休みの日などは沢山の人がUber Eats の配達を待ちわびています!色んな人に美味しい食事を届けてみましょう♪

好きなエリアや場所で仕事ができる!

Uber Eats サービスエリア内であれば、自分の好きな場所で稼働することが可能です。例えば、滞在先や実家へ戻っている間の空いた時間に、などの活用方法も可能です♪

働きたい時間に業務アプリをオンラインにすると、近くのレストランから配達の依頼が届きます。画期的なシステムですね!

料理を受け取り、アプリ上の地図に従って注文者にお届けすると配達完了!といういたってシンプルな働き方ができます。

配達パートナーになるメリット

最大のメリットは登録が簡単にできること!
Web登録後、身分証明書等を提出の上、バッグを購入し、審査が完了すればすぐにお仕事開始できます。

嬉しい週払い制度で、モチベーションにもつながる

Uber Eats は、配送で得た報酬は週単位で振り込みされますので、毎週振り込みがされるとなんだか嬉しくなりますよね。モチベーションにもつながる仕組みで好評です。

例えば学生の方の・・・授業後のスキマ時間で配達

社会人の方の・・・お休みの午後だけ、配達♪

主婦の方の・・・子供を迎えに行く時間までランチタイムに配達してお小遣い稼ぎ♪

他のフードデリバリー登録済みの方・・・Uber Eats 、出前館との兼業などで稼ぎを大きくしたい方♪

など、考え次第では、どんな方でも効率よくお金を稼げます♪

日頃の運動不足解消にももってこい

運動しながら収入を獲得できるのはとても魅力的。

サイクリングが好きな人、ドライブ感覚で街並みの雰囲気を味わいながら、お仕事に取り組めるのも良いですね♪

「あっ、あんな場所にお店ができている!」とか、気になっていたエリアにお仕事で通ることができる、なんていうシチュエーションも結構あるみたいですね。

街の魅力を発見しながら、デリバリーで注文者にも喜んでもらえる♪

そんな素敵なお仕事です。

Uber Eats はどれくらい稼げるのか?

それでは、報酬体型はどうなっているのでしょうか?

簡潔に見ていきましょう!

先程説明しましたとおり配達パートナーは個人事業主の契約です。

一般的なアルバイトと違って給料制(時給制)ではなく、1件配達するごとに報酬がもらえる仕組みになっています。

報酬は、基本料金からサービス手数料を引き、さらにインセンティブが上乗せされてお支払いされます。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

基本料金・・・お店で商品の受け取りと商品の受け渡し: 概ねのベースは約380円程度~と想定されてますが、地域や日程により変動するため、概算として表記するにとどめます。

ちなみにこの基本料金は、他のフードデリバリーサービスと比べても、安定の報酬クラスです♪

距離料金・・・距離に応じた料金: 60円/kmです。※距離料金は、レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。

例えば、1km 60円 2km 120円 5km 300円・・・という計算です。

※これは東京の一例です。都市によって異なりますので詳細は登録時の説明ページでご確認ください。

サービス手数料: 10%・・・サービス手数料は、基本料金から控除されます。

3つ用意されています。

1.ブースト・・配送料の基本料金を一定の倍率で増額するボーナスの仕組みで、需要の高い地域に設定される傾向にあります。

配達パートナーの配達状況によっては、このブースト設定は異なるようです。

ブーストは登録完了から最大2週間かかる場合がありますので、業務アプリの「プロモーション」に表示されるので、こちらもうまく利用すれば報酬アップがみこめるかもしれませんよ♪

2.クエスト・・・ブースト以外に適用される特別報酬で、例えば雨の日インセンティブや配達回数によるインセンティブなど、様々なものが存在します。

このクエストも配達パートナーの稼働状況によりそれぞれ異なるようです。

3.オンライン時間インセンティブ・・・指定された時間において、配送料と
ブーストを合わせた金額が一定額に満たなかった場合、その差額をお支払い
するものです。計算対象となる時間帯にてオンラインだった分数により変動します

アドレナリンもでてきますね♪

※報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

1時間の時給は1500円~2000円程度が目安

仮に1時間に2件、ランチタイムのブーストを利用して配達をクリアしたとしましょう。

ここでは基本料金を390円として想定して計算してみます。

1回目 距離4km (基本料金) 390円 – (サービス手数料) 39円 +240円=591円

2回目 距離5km (基本料金) 390円 – (サービス手数料) 39円 +300円=651円

インセンティブ 仮に100円,150円=350円 と想定

合計で1592円の報酬が手に入ります!

1時間に1592円という計算なので、1日働いた場合の報酬としても、結構稼げる計算になります。

もちろん、これは目安ですので、配達距離で稼ぐ方、回数で稼ぐ方など様々です。

自分にあったペースで取り組みましょう♪

自転車登録の人は保険付き

Uber Eats は自転車登録されている配達パートナーの方向けに対人・対物事故の補償をされています。その点も安心してお仕事ができますね。

Uber Eats の配達パートナー登録方法について

登録の流れはいたってシンプル。

簡単にご案内しますので、流れを確認して、さっそく下記登録ボタンから、登録してください。

STEP1 まずはWEB上からアカウント登録

STEP2 登録情報を入力

あなたのプロフィール情報を入力、必要書類をアップロード♪

STEP3 オンラインで業務について確認

配達バッグを購入、報酬のお支払い口座登録などを済ませましょう!

STEP4 お仕事開始♪

審査が完了すれば稼働開始!

色々なお店のフードを、どんどん注文者に届けて、稼いでみましょう!

それではさっそく配達パートナーをはじめてみましょう!