日本語ドメインのSEOについて、効果を検証!きめうちのキーワードは日本語ドメインが有利♪

アフィリエイト

さて本日は日本語ドメインのSEOについて語りたいと思います。

私は今まで200個以上のドメインを取得し、運用してきました~(笑)

多分、そのへんの人よりもドメインは買ってきたつもりです。

そして現在では、そのうちの約4割を運用から売却して、新規取得を繰り返しサイトを作成しています。

みなさんが気になる「日本語ドメインの効果」について私なりの見解を書いていこうと思います。

日本語ドメイン=検索ワード の場合は効果を実感!

結論から言うと、「このキーワードで必ず上位表示をしたい!」と言う強い気持ちのワードがあれば、日本語ドメインは非常に効果のあるドメインです。

例えばラーメンの口コミサイトを作成するとしましょう。

「ラーメン 口コミ」と言う検索ワードで、おれは(わたしは)絶対上位表示するんだ!という強い意志があれば、 ラーメン口コミ.com などの日本語ドメインは非常に有効です。

Google先生の仕組みは日々変わるので、明らかに数字評価にはできませんが、ドメインを新規取得して、仮にまだ被リンクが0(どこからもリンクされていない)の場合を考察します。

Googleのサーチコンソールへ登録してインデックスされるスピードを見てみましょう。

日本語ドメインは通常の英文字のドメインに比べ、その日本語ドメインの文字列で検索する場合のインデックスされるスピードはほぼ半分と言う感覚でしょうか。

つまりドメインを新規取得した場合、そのドメインの文字列で検索した場合、検索エンジンに評価されやすい、ということですね。

みんなにサイトを早く見てほしい!という気持ちで、サイトを運営する方は、日本語ドメインの利用は効果的です。

アフィリエイトサイトでも、特にトレンドアフィリなど、インデックスへのスピードが欲しい方は、日本語ドメインに挑戦しても面白いと思います。

検索結果のアドバンテージは??

そして日本語ドメインの場合、そのままの検索ワードでの検索結果は、英文字ドメインに比べ2割から3割ほど、上位表示されやすいというのが私の感覚値です。

ラーメン 口コミ という検索ワードであれば、仮に「ramen-sukisuki.com」 などの英文字ドメインを取得して、サイトの表示順位が50位程度のランクであっても、「ラーメン口コミ.com」 の日本語ドメインであれば、サイト順位として40位前後への表示が見込まれる、というのが見解です。

SEO的にはかなり効果があると思います。

さらに検索結果の表示に日本語でドメインが表示されているので、検索した人もドメイン名から連想させて、クリックを誘導することもできるので、やはり有利ですよね。

このように、CTRからみてもアドバンテージがあるので、結果として表示順位が上がるのかな?というのが日本語ドメインの取得メリットです。

いいことばかり?将来の運用もよく考えて取得しましょう!

逆に日本語ドメインのデメリットについて考えてみましょう。

将来についての運用デメリットもないわけではないです。

例えばサイトを作っていった後に、コンテンツの内容が変わってしまい、日本語ドメインの内容からずれてしまうサイトになった場合に、検索結果からすると不利になる可能性があります。

ラーメン口コミ.comと言うサイトを作ったとして、ラーメンではなくパスタの口コミ評価を専門とした場合、仮に上位表示されたとしても、検索結果のドメイン名がラーメンとなっていることで、検索した人にとって違和感を覚える可能性があります。

そして結果としてサイトのクリック率が下がるかもしれません。

クリック率が下がると、検索順位をより低下させる要因にもなります。

ですので、日本語ドメインを取得する際は必ず「そのワードに特化したサイトを構築する」と心に決める必要があると思います。

もしそのサイトをしっかりと育てていくのである日本語ドメインは非常に有効です。

決め打ちでドメインを選ぶ場合はぜひ参考にしてみてください。

お勧めのドメイン取得業者はやはり最大手のお名前.comになります。

私も100個以上のドメインをお名前.comから取得していますが、まだ管理が楽と言う事。

管理のコントロールパネルがわかりやすく、それぞれのドメインの設定状況も見やすいのでお勧めです。

そして自動更新機能があるので、思わずドメインを期限切れになってしまうリスクを減らすことができます。

すごく使いやすいのですが、1つだけ登録したメールアドレスにドメインのプロジェクトや悪用を防ごうというくだりでオプションの案内メールが結構くるので、スルーすることも必要です。

基本的にドメインを取得すれば、自動更新をオンにするだけで、必要以上にドメインプロテクトや悪用を防ぐための.incのドメインを防衛取得するなどは必ずしも必要ではありません。

私も最低限度の支払いだけでドメインを運用しています。

ドメインの年間の最低限の維持費用は.comで1000円程度、jpなどの汎用ドメインでも2500円程度ですが、ドメインプロテクトや悪用防ぐための.inc 等の取得は結構な費用かかるので、実際に私は行っていません。

ですが、ドメインを乗っ取られた事は無いですし、ドメインの自動更新され設定すれば、保有するドメインを紛失する事はまずありえないでしょう。

お名前.comは期間限定で.comや.netドメインを定価のオトクな価格で新規取得できるキャンペーンも行っているので、やはりおすすめです♪

ぜひ安いキャンペーン中にドメインを取得してみましょう!